経営のメリット

街を歩いていると多くの月極駐車場を目にしますが、ここでは月極駐車場を経営する側からの視点でのメリットを見ていきましょう。


メリットその1ですが、少ない投資でスタートすることができます。
駐車場運営の場合は、アパート経営などと比較すると初期投資コストが圧倒的に少なく済むということがあります。
月極駐車場の経営が成功するかどうかは、敷地周辺の状況の分析をして他にないサービスや価格づけを行うことによりますが、実際には月極駐車場で差別化をするのはなかなか難しいもので、基本は競合する駐車場の有無が重要となります。
しかし初期投資コストが安いことからも投資額の回収も比較的早く、建物を建てて入居者を募集するよりもリスクが格段に小さく済み安心した投資ができるといえるでしょう。


メリットその2として、ビルト&スクラップが容易なことがあります。
もともと遊休地の有効利用として月極駐車場を経営している場合には、当然、建物は存在していませんから、既存の建物の解体の必要はありません。
土地を駐車場として使えるように整え、駐車スペースを設ければすぐに営業を開始できます。
もし将来、別の事業に土地を活用したくなった場合にも、撤去に掛かる費用はローコストで行えます。


メリットその3は収益と地域貢献です。
土地を活用せず固定資産税だけを払っている場合と比較すると、月極駐車場を運営することにより安定的な収益があがり、高収益へと成長させていく可能性を有します。
また道路上に違法駐車があふれることで地元住民の安全が損なわれている状況がありますが、月極駐車場を設置することで違法駐車が減少し、結果として地域貢献をすることができるというメリットもあります。

Copyright © 2014 月極駐車場の経営 All Rights Reserved.